箔押しシールに関する注意事項について

箔押し

箔押しシールご注文の際は必ず下記の注意事項をご覧下さい

弊社の箔押しは最安3,000円(4営業日)~、最短即日発送(6,000円~)と非常に安価、短納期でご注文いただけますが、一般的な箔押しとは異なる独自の製造工程にて作成しているため、製造工程上どうしても避けられない制約がございます。
本ページに記載されている注意事項をご了承のうえご注文をお願いいたします。
※ 本ページに記載されている注意事項での返品/返金には応じかねます。

※ こちらのページは注文される方だけでなく、デザインデータを作成される方にも見ていただくようお願いいたします。

箔押しとシール用紙の組み合わせについて

使用できない用紙

ユポ、サテン、ホログラム、和紙(春霞ではない方)は箔押しとの相性が悪いため箔押し加工ができません。

箔ののりやすさについて

用紙により、箔ののり易さが異なります。
表面がつるつるしている用紙のほうが箔ののりが良いです。

・箔ののりが良い用紙
ミラーコート、透明PET、透明PET・透明台紙、白PET、金ツヤ消し、銀ツヤ消し

・箔ののりがあまり良くない(細かい箇所が箔がのりにくい)用紙
上質、アート、和紙春霞、黒上質、クラフト

納期短縮による料金加算について

箔押しシール以外の通常のシール印刷の場合、どれだけ枚数が多くても1件につき短縮納期料金は1,500円固定となっておりましたが、箔押しシールの納期短縮オプションははシールの枚数とサイズに応じた従量制の料金となります。
また、箔押しは通常納期が4営業日になり、2営業日、当日発送が選べます(早いほうがお値段が高くなります)。

当日発送のキャパシティについて

箔押しシールの場合、通常のシールより製造に時間がかかり、制作難易度も高くなりますので当日発送の場合、目安としまして合計金額が7万円を超えると納期の追加もしくは分割納品とさせていただく可能性がございます。
※ 注文が混み合っている場合、7万円以下でもお受けできない場合もございます。

箔が載らない箇所について

作業場所の清掃を徹底し清潔な環境にて作業を行っておりますが、紙は静電気を帯びやすく製法上どうしても微細なホコリが混入する場合がございます。 ホコリが混入した際、その箇所は箔が載らず、黒くなります。(写真参照)

ホコリの混入度合いはシールのサイズ、箔の面積にもよりますが下記写真のシールでは100枚に2,3枚程度です。
※大きなホコリが混入した場合は検品して取り除きます。
箔がのらない箇所

箔押しの細かな箔点混入について

弊社の箔押しは製法上どうしても、本来箔が載らない箇所に非常に細かな点ではございますが、小さな箔の点が載ってしまう場合があります。
箔の点

黒上質と箔押しの組み合わせで全面に細かな箔点がのります

↑ 解決しました。(2021/9/3)

一定期間下記のようなアナウンスをさせていただいておりましたが、本件解決済みでございます。
現時点ではパターンのような形で箔の点々が載ることはございません。

↓ 過去掲載させていただいていた注意事項
————-
上記の「箔押しの細かな箔点混入について」とは別件で、黒上質の場合小さな箔点ではあるものの全面にパターンのように小さな箔点がのってしまいます。

■光を当てて目立つように撮影した場合
黒上質と箔押しの組み合わせで箔の小さな点がのります ————-

シートからシールが一部抜けた状態での納品

上記のホコリ混入、箔点混入で程度がひどいものは弊社にて検品して除外しますが、シングルタイプの場合は検品し除外したものはシートから取り除きます。そのため、シート上からはいくつかシールが載っていない形で納品される場合がございます。(下図参照)
なお、シートから不良品を除外した場合でもシールの総枚数はご注文頂いたとおりの枚数をお届けいたします。

シートからシールが一部抜けた状態での納品

マルチタイプでのご注文の場合上記のようなシールが一部抜けた状態での納品にはなりません。

シール、シートサイズが大きいシールにつきまして

シングルタイプ/マルチタイプいずれの場合もシールサイズ、シートサイズが大きかったり箔の面積が大きい場合は歩留まりが相当悪くなりますので追加納期をいただいたり検品基準を緩めさせて頂く場合がございます。

シールサイズ、シートサイズが大きい場合は箔が乗らない箇所、細かな箔点混入などが増える場合がございます。
他社様の箔押しに比べて非常に低価格でのご提供になります。完全完璧なクオリティを求める方はご購入をご遠慮ください。

線の太さ、文字の最小サイズ、用紙サンプルについて

無料用紙サンプルの説明

上の写真は箔押しシールギャラリーや箔押し無料用紙サンプルでご用意しているシールについての説明になります。

最小文字サイズ、線の太さのご参考していただければと思いますが、あくまで箔ののり具合や文字の見え具合の参考にしていただくための見本であり、最小フォントサイズ2pt、線幅0.1ptを保証するものではございません。
また、箔押しは用紙によって箔ののり具合が異なります。

文字が小さすぎたり、線が細すぎると箔が載らない、白抜きの場合は箔で潰れたりする可能性があります。

文字サイズは文字の太さにもよりますが最低でも4pt以上、白抜き文字の場合は6pt以上
線幅は0.25pt~0.3pt以上
をお勧めします。

※ 1pt(ポイント) = 約0.35mm(ミリメートル)

ホログラム箔の白抜き文字について

ホログラム箔の文字サイズ
ホログラム箔の白抜き文字については、文字サイズが小さかったり、細すぎたりすると箔ののり具合とは別に、キラキラしすぎて可読性がかなり悪くなります。
文字サイズを大きめ、太さを太めにすることをお勧めします。

ホログラム箔の継ぎ目について

ホログラム箔は製造工程上30cmごとに写真のような継ぎ目が発生します。これは箔の原材料の時点で入っている継ぎ目になりますので避けられない制約になります。

・30cmごとに継ぎ目が出ますので30cm以上のシールサイズで仮に全面が箔のベタであった場合、必ずどこかにこの継ぎ目がはいってしまいます。
・継ぎ目の位置がどこに入るかは制御できません。
・ベタ面積が大きいほど目立ちやすく、逆に箔の面積が小さいと目立ちにくいです。

ホログラム箔の継ぎ目

箔押し+印刷について

弊社の箔押し+印刷にはいくつか制限事項があります。

箔押し+印刷の制限事項について

箔押しと印刷がデータ通りのケース

箔押し+印刷のズレについて1

箔押しと印刷がズレてしまったケース

箔押し+印刷のズレについて2

箔と印刷は入稿データから最大1mmズレが発生する場合があります。

写真の①、②、③と④、⑤、⑥は同じ印刷データで印刷しています。
④、⑤、⑥はそれぞれ箔が同じだけ下にずれていますが、⑤が一番ズレが目立つ形になります(シマウマのひづめの部分がわかりやすいかと思います)。

箔と印刷の距離が近いほどズレが目立ちやすくなります。逆に④のようなデザインの場合は印刷と箔のズレはほとんど目立たない形になります。

箔押し+印刷の場合は、
・箔の近くに印刷をのせない
・シールのカットライン近くに箔押しをのせない
といったデザインをお勧めいたします。

箔押し+印刷の場合の入稿データにつきまして

かんたんお見積りの画面でもご案内させていただいておりますが、箔と印刷の間には2mmの余白(印刷がない場所)を設ける必要がございます。

ですが、データチェックの際に2mmの間隔が空いていないために差し戻しになるケースが多数ございます。

下記の図は 「30mm × 30mm(緑)」 と「2mm×2mm(水色)」の四角でのサイズ比較になります。

箔押しと印刷の間2mm必要です

2mmの間隔は意外に大きいです!
特にシールサイズが小さいと2mmの余白を空けるのは難しくなります。
Illustratorなどで入稿データ作成の際は2mm×2mmの四角を作成し、配置しながら2mm間隔をご確認いただきデータ作成をお願いいたします。


箔押し+印刷 テンプレート(AI)

Illustratorで入稿される方は下記のテンプレートをご使用くださいませ。
AIファイル内で各項目ごとにレイヤ分けされており、注意事項などの記載がございます。

箔押し+印刷 テンプレート (AI)


箔ののりが悪い用紙について

クラフト

箔押しクラフト

通常の用紙に比べてクラフトはミクロン単位で見ると表面が凸凹しているため、箔ののりが悪くなります。
細い線や小さな文字、ベタの箇所にも部分的に箔がのらない箇所が出てきます。
箔が載らない場所は黒くなります。

クラフトで箔押しをご検討される際には用紙サンプルにて事前にご確認いただくことをお勧めいたします。

和紙春霞

箔押し和紙春霞

和紙春霞には和紙特有の羽毛のような模様がありますが、この箇所に細い線、小さな文字があると箔が載らずにかけてしまう場合がございます。
※ 羽毛のような模様はランダムに配置されています。

和紙春霞で箔押しをご検討される際には用紙サンプルにて事前にご確認いただくことをお勧めいたします。

2020年9月23日箔押し

ページ上部へ