シール印刷(シングルタイプ)
カンタンお見積もり


発送予定日 05/29

05/26 お昼の12時 までのご注文、データ入稿があり、入稿データに問題がない場合

▼ 各項目を入力して「計算する」ボタンを押すと金額が表示されます
用紙 取扱用紙についての説明はこちらをご覧ください。
PP加工 PP加工:表面にツヤありのラミネート加工をします。
シールにツヤが出て耐久性が増します。用紙で和紙を選択された場合、PP加工は選択いただけません。
サイズ mm
x
mm
シール1枚のサイズを入力してください。 シール形状が変形の場合、全体の縦×横サイズ、また小数点以下は切り上げて入力してください。
最大250×350mm、最小5×5mmです。
種類数 種類 デザインが何種類あるか入力してください。
1種類増えるごとに+300円になります。
※全種類「サイズ」と「形」が同じ場合のみ、こちらよりご注文いただけます。異なる場合は「マルチタイプ」からご注文ください。
数量 枚  シール全種類の合計枚数を入力してください。
※枚数の内訳は次ページでご指定いただきます。
お見積もり金額
----
消費税・送料(沖縄/離島除く)込み

条件が変更されましたので、再度「計算する」ボタンを押してください

注文画面に遷移しない場合

当ホームページはJavaScriptを利用しております。お客様の設定でJavaScriptがOFFになっている可能性があります。
お手数ですが、「JavaScript設定 ブラウザ」で検索してJavaScriptの設定方法をお調べのうえ、ONに設定するようお願いいたします。

ご注意

  • ここで算出される金額は、オンデマンド印刷で作成した場合の金額です。
  • オンデマンド印刷は少部数向けの印刷方法となりますので、部数が多い場合は凸版印刷やオフセット印刷など、別の印刷方法で計算した方が安くなる場合があります。
  • 大部数のシール印刷・ステッカー印刷につきましては、 お見積もり いたしますのでご利用ください。

シール印刷(シングルタイプ)のよくある質問

  • PP加工とはなんですか?PP加工はしたほうがいいんでしょうか?
  • 「PP加工」とは「ポリプロピレン加工」の略で、シールにラミネート加工を行います。
    紙の表面に薄いフィルムを熱圧着させることにより、シールにツヤが出て耐久性が増します。
    当社でPP加工に使用するフィルムは20ミクロンPETのグロスタイプとなります。
    印刷面がこすれたり、よく触るタイプのシールだった場合、PP加工を貼ったほうが擦れによる剥げを防ぐことができます。
    一度貼ったら、傷つかないようなところに貼る場合、PP加工はなくても大丈夫です。
    弊社のPP加工はグロス加工しかありませんので、仕上がりイメージが若干変わってしまう可能性がありますので、ご注意ください。

    またこちらの「PP加工」でも説明しております。
  • カス上げとはなんですか?カス上げはしたほうがいいんでしょうか?
  • 「カス上げ」とはシールとして使用しない部分を剥がして取り去ることです。
    順々にシールなどを貼っていく場合、カス上げされていたほうが貼りやすく、オススメです。
    シールを商品として売る場合などカス上げしないを選択したほうが綺麗に見えます。

    またこちらの「カス上げについて」でも説明しております。
  • 以前注文したのですが、データは残っていますか?
  • はい、残っております。
    注文時に【ご要望】欄に以前いただいた注文Noを入力していただければ、データを再度アップロードしなくてもご注文を進めさせていただきます。
  • 印刷できない色はありますか?
  • 当社はオンデマンド印刷ですので、特色設定されている箇所はうまく出ず、イメージしたものと違う可能性が大きいため、ご注意願います。
    また、当社では白インクに対応していないため、シール用紙に透明PET,クラフトタック、銀ホイルつや消し、金ホイルつや消しを選択した場合は白色が出せず、白に相当する箇所がシール用紙の地の色になります。
  • シールを1枚1枚切りたいのですが
  • はい。できます。
    ただ、カット料金等が別途発生してしまいますので、お見積もり もしくはこちらのメールアドレス(seal@yanba.co.jp)からお問い合わせください。
  • 請求書・納品書・領収書などが欲しいのですが
  • 領収書は、金融機関より発行される振込証明、各配送会社より発行される代引領収書が領収書となります。
    また請求書・納品書希望のお客様は【ご要望】欄に記入していただければ、ご用意致しますので宜しくお願いします。

ページ上部へ