色合わせについて

既存のシールや、封筒、印刷物などを弊社宛に送っていただいてその色味に出来るだけ合わせるように印刷データの色味を調整します。

色合わせの事例
例:
色付きの封筒にシールを張りたい場合に、文字やロゴのデータがあるけれど
下地の色のデータがない、自分ではデータを作成できない・・といった場合などに
下地の色を合わせた印刷データを弊社にて作成します。

費用について

基本的に色合わせのみの場合は無料で行います。

ただし、
・入稿データがなく、弊社にてデータ制作を行う場合
・入稿データがjpeg/pngで色変更が複数色ある場合
・弊社にてスキャンしたデータを入稿データとして使用する場合

…などは色合わせ料金ではなく、データ制作費として別途料金が発生する場合があります。

色合わせの希望について

必ず、ご注文時のご要望欄に記載、もしくは事前にメール/お電話にてご連絡ください。

色合わせ対象のシール/印刷物/封筒などは下記住所宛にお送りください。
〒123-0851 東京都足立区梅田4-5-4 株式会社ヤンバ
TEL 03-6806-3831

注意事項1 -色合わせの限界について-

色合わせ対象のシールの材質やインク、印刷方法によっては同じ色にはならない場合があります。
(特色で印刷したもの、ホログラム、金、銀など反射のあるシール用紙、箔押しなど)

出来るだけ色を合わせられるよう、努めさせていただきますが無料のサービスですので、色合わせの結果についてご満足いただけない場合においてもクレーム/返金対象外とさせていただきます。

厳密な色合わせをご希望の場合は大量に印刷される前に色校正/試し刷りのオプション(1,5000円)をご利用ください。

※ 色校正/試し刷りは大量印刷の前に先に一度お客様の元へ1部だけお届けし、内容をご確認いただいて了承を頂いてから印刷を行うサービスです。

※ 色校正/試し刷りの結果、ご満足いただけない場合でもオプション料金の1,500円の返金は対象外となります。

注意事項2 -訂正シールの用紙について-

訂正用のシールは透け防止の為に裏面がグレーになっていてるので印刷しない状態でも通常のシール用紙に比べて若干灰色がかっています。(下記写真をご参照)

訂正用紙比較写真
※ 特に上質紙は紙が薄いので灰色の濃度が高く見えます

これは弊社の訂正シール用紙だけの制約ではなく、どの印刷会社様でも同じ制約になります。

ベースとなるシール用紙の色自体が異なるため、色合わせを行った場合でも異なる色になってしまう場合があります(特に白、薄めの色)。予めご了承ください。

2020年4月28日

ページ上部へ