オンデマンド印刷とは

ご利用ガイド

オンデマンド(On Demand)とは「要求があり次第に」という意味で、必要な時に必要な部数だけ印刷できるシステムです。

版を必要とするオフセット印刷と違い、データを直接出力するデジタル印刷機を使用します。このため短納期で、少部数を低コストで印刷することが可能です。

当社で使用するデジタル印刷機は、コニカミノルタ社のPagemaster Pro 6500Nというデジタル印刷機としては最高峰機種です。高解像度・高精度なのはもちろん、カラーマネジメントシステムを搭載し色再現性にも優れています。

シール印刷プロで使用しているオンデマンド印刷機の特徴

ハイクオリティオンデマンド高速印刷システム コニカミノルタ Pagemaster Pro 6500N バリアブル印刷に対応し、用紙坪量の対応幅も広く、高い生産能力を発揮いたします。また簡易校正にも対応できる1800dpi相当×600dpiの高い出力解像度、そして高精度な印字品質や表裏見当精度を誇ります。
Pagemaster Pro 6500Nはコニカミノルタの優れたデジタルイメージング技術とプロフェッショナルDTPに対応できる高いRIP技術の融合により、高品位なオンデマンド高速印刷システムを可能にします。

オンデマンド印刷の特徴
色数による値段の違い シール印刷の場合、色数によるお値段の違いはありません。
オフセット印刷との色の違い オンデマンド印刷はトナーを使用しますので、インクを使用するオフセット印刷とは印刷方式が異なります。同一データを印刷しても色や濃度など、 全く同一の仕上がりにはなりませんので、あらかじめご了承ください。
精度について 一枚ごとの印刷位置に若干の誤差が生じるため、1mm以下の精度が求められるような仕上がりギリギリのレイアウトなど精密なデザインには向いておりません。

ご利用ガイド

 
ページ上部へ